MENU

イオン導入/にきび・にきび跡コース、TCAクロス

イオン導入/にきび・にきび跡コース
TCAクロスIontophoresis

イオン導入 フォレーゼ

フォレーゼ

※スタッフ施術になります。

イオン導入とは、電気のプラス・マイナスを利用して、ビタミンCやトラネキサム酸などの有効成分を効果的に肌の奥まで浸透させる施術です。
当院ではイオン導入器の老舗メーカーサンソリットのフォレーゼを使用しています。
イオン導入は微弱な電流を用いて美容成分を肌の奥深くまで浸透させる治療です。
家庭用のイオン導入と比較しても安定した高い電力で効果が高く、美容成分の浸透力は普段のスキンケアの数十倍です。

イオン導入のしくみ【ビタミンCの場合】

イオン導入のしくみ【ビタミンCの場合】

水に溶けるとマイナスに帯電するイオン(ビタミンC)が、皮膚に当てたマイナスの電極からの反発力によって、皮膚の奥へと浸透していきます。

イオン導入メニュー

お得な定額制やコースメニュー、その他の施術とのセットメニューのご用意がございます。
また、導入前に光治療やピーリング施術等を行うことにより、イオン導入の効果をさらに高める事ができます。

01 高濃度ビタミンC

毛穴の引き締め、肌の透明感や艶肌、にきびやにきび跡の改善に

02 トラネキサム酸

肌の透明感、美白効果、肝斑や色素沈着の改善に

03 にきび・にきび跡コース

にきびでお悩みの方に、保険診療との併用で効果的な治療を受けたい方や、保険診療のにきび薬が刺激で使用できない方などにおすすめの「にきび、にきび跡コース」がございます。
ピーリングとイオン導入を繰り返すことでにきびの新生を抑え、にきび跡も効果的に治療します。

ミックスピールプラス

にきび・にきび跡コースA(ミックスピールプラス+高濃度ビタミンC)
にきび・にきび跡コースB(サリチル酸マクロゴール+高濃度ビタミンC)

注意事項

  • 施術時は、すべての金属製アクセサリーを外して下さい。
  • 施術直後から、必ず日焼け止めを使用して下さい。
  • 施術後はお肌の保湿を十分に行って下さい。

次に該当される場合には、施術をご遠慮いただいております。

  • ペースメーカーをご使用中の方
  • 体内に金属が入っている方(美容整形、外科的手術、インプラント等)
  • 怪我や手術後間もない方
  • 心臓疾患、てんかんの既往症のある方

次に該当される場合は施術を行えない事がございます。必ず事前にご相談下さい。

  • 妊娠中の方
  • 顔面神経痛の方
  • 瞼の上の施術をご希望の方
  • 歯列矯正をされている方
  • 医師との相談が必要な病状、またはお薬を服用されている方

副作用

非常に安全性が高く侵襲の少ない施術ですが、まれに発赤や熱感、かゆみ、痛み、腫れ、発疹、皮膚の炎症などの症状が現れる場合もございます。
時間とともにおさまる事が多いですが、数日たっても治まらない場合にはご相談下さい。

推奨頻度

1週間~1ヶ月に1回程度の治療をお勧めしています。定期的に繰り返すことで効果がより期待できる施術です。

TCAクロス

TCAクロス(TCA CROSS:Trichloroacetic Acid Chemical Reconstruction Of Skin Scars)はニキビ跡の凹みの気になる場所にピンポイントで高濃度のトリクロロ酢酸(TCA)を塗布することであえて組織にダメージを与え、皮膚が再生するときにコラーゲンが作られる力を使ってニキビ跡の凹み(下記の萎縮性ざ瘡痕4種類)を目立たなくしていく治療方法です。
小さい逆三角錐型のアイスピック型や深いボックスカー型のざ瘡瘢痕にお困りの方が特に良い適応となります。

萎縮性のざ瘡瘢痕(Acne scar)の形態

①ローリング型
ローリング型

丘のようにうねって平らな部位が少ない跡

②アイスピック型
アイスピック型

表面が広く深くなるに従って細くなる円錐状の跡

③ボックスカー型
ボックスカー型

注意事項

  • 塗布後に患部はfrostingといって白くなり、その後数時間で褐色のかさぶたになります。かさぶたは5~10日くらいで取れますのでご自身では剥がさないでください。
  • かさぶたがとれたあと、1〜3ヶ月程度色素沈着が起こることがあります。
  • 施術後は日常的に日焼け止めを使用し、紫外線から肌を守って保湿をしっかりと行ってください。
  • 施術後の皮膚は刺激に敏感となっていますので、摩擦などの刺激はしないようにしてください。
  • ピーリング作用のあるお薬の使用は施術後1週間程度お控えください。

推奨頻度

4週間以上間隔をあけて3~5回程度をお勧めしています。

組み合わせによりにきび・にきび跡効果が高い施術