コラム

育毛その① 艶やかな髪に必要な栄養素やケアは?

  • 2022年3月17日

「いつまでも艶やかな髪の毛でいたい」と思う女性の方多いのではないでしょうか。40代前後になると「年齢とともに抜け毛が多くなった」、「白髪が分け目やうなじのあたりから増えていく」、「若い時より髪の毛が細くうねるようになった、髪型が決まらない」、などのお悩みがありませんか?今回はそんな女性型脱毛症について男性型脱毛症とも比較しながら簡単に解説します。

前提として、円形に髪の毛が抜けてしまう円形脱毛症とは全く別の病態です。男性型脱毛症はホームページ>>にも少し解説がございます。また女性に発症する脱毛症は以下のようにいくつかに分類することができます。

【女性に多い脱毛症の分類※円形脱毛症を除く】Bella Pelle.20181vol.3No.3.P9

・女性型脱毛症

・老人性脱毛

・慢性休止期脱毛(出産後の脱毛など)

・女性びまん性脱毛

・その他(薬剤性、自己免疫疾患、貧血など)

皮膚科の外来でのご相談の多くは円形脱毛症以外では、加齢に伴う女性型脱毛症や老人性脱毛です。発症メカニズムに関しては全ての病態や原因がわかっている訳ではありませんが、円形脱毛症以外の脱毛症について考える際はタイプはなんであれ毛周期について考えなければなりません。つまり毛周期は成長期→退行期→休止期(抜け毛)で1サイクルですが、いづれの脱毛症も成長期が短く、休止期が長くなっているということです。また、女性に多い脱毛症の治療のアプローチを考えるとき、以下のようなことについて考えます。原因を調べる方法に関してもあまり確立されてはいませんが、ある程度は採血の検査値によって分かります。※検査は一部を除き保険適応外となります。

【女性に多い脱毛症の原因】

・女性ホルモンの低下

・男性ホルモンの上昇

・栄養不足(亜鉛、鉄、ビタミンB群など)

・加齢

日本皮膚科学会では「男性型及び女性型脱毛症診療ガイドライン2017」を作成しており、これまでの医薬品と医薬部外品に関するエビデンスや推奨度がまとめられていますが、保険診療で処方できる薬や検査は非常に限られており、効果も限定的なものしかないのが現状です。全ての内容をご紹介するには長すぎるので、ガイドラインを参考に普段の生活での注意点や毛髪のケアについてのポイントをまとめましたので、参考にされてくださいね。

また、洗浄力の強すぎないシャンプーや頭皮の保湿も頭皮環境において非常に大切(※2)である報告も沢山ありますので、普段の頭皮ケアにも注意したいですね。※2;川島眞. 保湿のメカニズムと頭皮ケア. 皮膚と美容. 2007; 39: 214-19

次回は当院で最近採用した育毛サプリ・育毛美容液「Ogshi」の魅力について解説いたします(⬇️更新しました)、お楽しみに💫

【関連コラム】

育毛その② Ogushi(オグシ)シリーズのご紹介

 

キーワード:育毛、女性型脱毛症、男性型脱毛症、円形脱毛症、抜け毛、白髪、毛周期、亜鉛、鉄、ビタミンB、頭皮ケア、ミノキシジル、Ogshi、美容皮膚科・レーザー指導専門医

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ