コラム

2021年の花粉飛散時期と飛散量について

そろそろスギ花粉症のシーズンになります。今年の花粉情報が発表されましたので情報を共有いたします。

日本気象協会提供

関東では2月上旬から飛散が本格的になる予想です。

日本気象協会提供

また、飛散量に関しては、例年より非常に少ないようです。

早めに抗ヒスタミン剤の内服をすることで、症状を軽く抑えることができますので、症状がひどくなる前にご相談ください。また、当院では昨年承認された花粉症の注射薬『ゾレア®』も導入しております。スギ花粉のIgEの測定が必要になりますが、シーズン中に月に1回程度の通院で症状の軽快が期待できますので、こちらも合わせてご相談ください。

※※舌下免疫療法『シダキュア®』新規ご希望の方は5月~開始予定です。今シーズンが終わってからの投与開始となります。なお、院外処方とはなりますが、ダニアレルギーによる鼻炎に有効な『ミキティア®』も処方可能です、通年の鼻炎でお悩みの方はご相談ください。

 

※ゾレア®、シダキュア®は日曜日、土曜日第3のみの皮膚科の対応となりますので、ご了承ください。

【関連コラム】

スギ花粉症の治療に舌下免疫療法『シダキュア®』

春のアトピー性皮膚炎や花粉皮膚炎との付き合い方

 

キーワード:飛散開始時期、飛散量、スギ花粉、抗ヒスタミン剤、舌下免疫療法、シダキュア®、ゾレア®、ミティキュア®、抗スギIgE抗体、清村咲子

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ